ソルトルアーフィッシング タックル 釣り日記

日本海でギリギリブリゲット!?

投稿日:

こんばんは!

安全で楽しい釣りなさってますか?

久しぶりに釣れたので更新します。今回は宮津のワープゾーンさんにお邪魔したお話しです。

GWは春の嵐

釣りがメインの趣味の人間にとって、ゴールデンウィークは絶好の機会ですよね。

我々も多聞に漏れず、5/3に釣行の計画を立てていました。

が、しかし。

ピンポイントで低気圧が通過。日本海他全国的に荒れ模様の天候となってしまいました。

急遽、他に入れる船を探しましたが、やはりどこも満船。

日程をずらしてようやく、ワープゾーンさんを押さえることができました。

ワープゾーン

田井宮津ヨットハーバー
ご予約お問い合わせ 090-3264-6618 山本船長

今回の目標とタックル

ジギングをメインで回るという事で、青物、ブリバトルも開催中という事でエントリーしておく。

ブリが釣れたらいいな~ぐらいの気持ちで。

タックルとしては、

  1. 前回から投入したグラップラー+スフェロスSW6000HG
  2. 柔らかめのアクションにブラスト+ヴァデル3500H
  3. ベイトのほうが良いかも?!の時にディープライダー+オシアジガー2000PG
  4. 疲れたらタイラバに逃げよう:加太マダイ+オシアカルカッタ300HG
  5. まさかのトップにジャイアントキリング+バイオマスター8000PG

まぁ、なんでも来いってところです。

新しく投入したのはキャスティングロッド。ゴールデンミーンのクロスボウに代わって、メジャークラフトのジャイアントキリング。モデルチェンジのため半額以下でGET!

それに伴い、スピニングを追加。定番のバイイマスターSW8000PG。あえてのPG。HG欲しくなったら買う。

オシアジガーは相変わらず入魂できず。重いけど毎回持ち出す。

毎度思うのは、SHIMANOのリール、スフェロスとバイオの中間が無い。ツインパワーも手が出ない。

丁度いい価格帯がバイオマスター。でも、そこまで釣行することが無いと思ってる人間には買えない。

とある船長は上位2機種買いなさいと言っているようですが、確かにその通りだと思う。

しかし世の中そんなに財政黒字のサラリーマンいないと思う。

なのでバイオマスター買った。

後悔はしない。

多分。

ジャーク!ジャーク!ジャーク!

今回のワープゾーンさんでは、2号艇に配置されました。これがまた少人数なので非常に釣りやすい!船長も気さくでノリがいいから大変気持ちが良いです。

5kgの氷が付いてるのも嬉しい。

陽ねを走らせて網野を超えて中浜をこえて・・・結構走って釣り開始。反応は底ベタ。魚探見てみたらなるほど、って感じ。

まずは色々で探るんだけど、みんなパターンが掴めない。

同船の方がヒットするも、タヌキメバル。

何度となくポイントを移動し、必死の丹後ジャーク。

腕がパンパンだけどジャーク!

早巻き!

ジャーク!

早巻き!

何度繰り返したか・・・ふと、船尾の方がそこそこのサイズをヒット!これで船中やる気が出る!

・・・んだけど後が続かない・・・

なんとかTGベイトスリムの120gでヒットしたものの、メジロ。

その後も移動するたびに拾って釣るような感覚。

ハマチすら掛からないなぁ、と油断してるとドン。

メジロかぁ?とか思いつつ上がってきたらギリギリブリでした!

6.7kgなんで大会にはエントリーできず。

ブリ?メジロ?まぁブリにしといて!

まとめ

  • 今回持ち込んだグラップラー、非常に使い勝手がよろしい。
  • バイオマスターはグラップラーに合わせるべき。
  • 鳥山が立つけどその下にはベイト。ジグ喰わないならタイラバ。
  • ワープゾーンさんはかなり良いところ。

ad

ad

-ソルトルアーフィッシング, タックル, 釣り日記
-, ,

Copyright© いつもどおり、いつもどおり。 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.