シーバス撃ち ソルトルアーフィッシング タックル 釣り日記

2016 舞洲バチ調査 第二弾 ~実釣~

投稿日:

こんばんは!安全で楽しい釣りをなさってますか!?

久しぶりの更新ですが、今回は舞洲、バチ抜けシーバスの様子見に行ってきました!

今日は日没後の2時間ほどで終了しました。

今回の場所

毎度毎度の常吉大橋下です。

本日は金曜日と言う事もあり、私以外のアングラーは見かけませんでした。

相変わらずゴミの放置が目立つため、せめて持ってきたゴミは持ち帰りましょう。

 

今回のタックル

いつものシーバスロッド、KGS-962Mに’11カルディア2506Hの組み合わせ。

流石に新しくシーバスロッドを導入するには至らなかった。

ラインは前年から巻いたままのアーマードフロロの1号にリーダーはフロロの2号。いい加減巻きなおさないと・・・

実は次のラインはもう手元にあるのです。

ラパラ ラピノヴァ


これ、結構使いやすいので気に入ってます。
使いやすさとコストパフォーマンスで優秀。

 

今回のルアー

バチ抜けの調査なのでバチルアーを一通り。

DUO マニック

これ、2013年に炸裂してから、盲目的に信者になっているのですが、昨年はなぜか不発。一匹もかけられずに終了。

変わって昨年のMVPルアーになったのがこちら。

パズデザイン フィール100SG

このライムチャートとピーチのローテーションで結構遊べました。

流れの強弱を感じながら引いてくると、良い感じで魚が出てくれました。

 

実釣

前回、バイトがあったマニックで始めます。

本日の状況として、

潮は左から右だが、ほぼ潮止まり。日没後30分経過。風が無くて過ごしやすい気温。

海面は凪いでおり、バチガ走っていることが確認できる。

見てみると結構な数が走っており、ボラやシーバスが水面を割ることもしばしば。

 

昨日の雨と、今日の晴天のおかげだな。

 

数投して、マニックにはアタリが出ないため、早々にフィールにチェンジ。やはり流れが緩い時には、マニックは厳しいかも。

カラーはピーチ。

ゆったりと巻き上げてくる途中で、コツン、とか、クン、という反応が出ますが、乗り切らない・・・

見えていないのか?

ライムグリーンに変えてみて数投。

「バシャ!」

出ました。少し沖目で掛かりました。

やっぱフィール最高。

それほど大きくはありませんが、今年初のシーバス。

40センチ満たない程度ですが、良く暴れてくれました。

image

早々に結果が出たので、再現性を確認しますが反応はいま一つ。

そんなこんなで時合終了及び、タイムアップとなりました。

もう少し早く到着できていたら、もう少し釣れたかもしれません。

image

 

まとめ

今回は短時間で結果が出ました。バチも大量に出ており、帰宅後、腹を割いてみると・・・

グロ注意

image

大量にバチ食ってます。

 

ボチボチ、バチの数も多くなって、気候も安定すると楽しい季節になります。

日中はカタクチが回っているようで、デイゲームもアリなのかも知れません。

南港セル石では、デイシーバスの釣果も出ているようで、釣具屋伊勢吉さんのスタッフがバリッド70で結果を出しています。

 

夕方はバチ、日中はバイブレーションで遊ぶことに対応したタックルの組み立てが、長く遊べるのかも知れませんね。

さぁ、今年は何本あげられるかな?

ad

ad

-シーバス撃ち, ソルトルアーフィッシング, タックル, 釣り日記
-, ,

Copyright© いつもどおり、いつもどおり。 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.